【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードが第4戦出場へ

ジョエル・エンビードが第4戦出場へ

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは、現地20日に行われたNBAプレイオフ・ファーストラウンド第3戦で右手をテーピングしてプレイした。

その後、エンビードは右手親指の靭帯を断裂している可能性があると報じられたが、最悪の事態は免れたのかもしれない。

ESPNの記者によると、シクサーズは現地22日、エンビードがシリーズ第4戦に出樹する予定であることを明かしたという。

エンビードは第3戦と同じくテーピングを施してプレイすると見られているが、シクサーズにとってエンビードがプレイし続けられるのは不幸中の幸いと言えるだろう。

なお、エンビードのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間37:0937:1444:28
得点193133
リバウンド151113
アシスト402
スティール000
ブロック101
ターンオーバー046
FG成功率33.3%
(5/15)
56.3%
(9/16)
60.0%
(12/20)
3P成功率0%
(0/2)
50.0%
(1/2)
37.5%
(3/8)
FT成功率81.8%
(9/11)
85.7%
(12/14)
66.7%
(6/9)
+/-+16+7+8

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA