【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードが右手が右手親指靭帯を損傷か?

ジョエル・エンビードが右手が右手親指靭帯を損傷か?

NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズはトロント・ラプターズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第3戦を制し、カンファレンスセミファイナル進出に王手をかけた。

だが、大黒柱のエンビードはNBAプレイオフを通し、痛みを我慢してプレイしなければならないのかもしれない。

シリーズ第3戦で右手にテーピングを施してプレイしたエンビードによると、右の手首と親指を捻った可能性があるという。エンビードのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

何が起こったかは正確には分からない。

だが、痛みを感じ始めた。

おそらく捻ったのだと思う。

だから、木曜日にどうなるか見てみるよ。

The Athleticの記者によると、エンビードは右手親指の靭帯を断裂している可能性があるという。

エンビードはMRI検査を受けると見られている。

エンビードは痛みをおしてプレイし続けると語ったというが、すべては検査の結果次第になるだろう。

なお、シクサーズはカンファレンスセミファイナルでマイアミ・ヒートとアトランタ・ホークスの勝者と対戦する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA