【スポンサーリンク】

ラプターズがパスカル・シアカムをキープ?

ラプターズがパスカル・シアカムをキープ?

NBAキャリア5年目を終えたトロント・ラプターズのパスカル・シアカムには、トレードの噂が浮上している。

元NBAオールスターフォワードのシアカムにはサクラメント・キングス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・クリッパーズが関心を持っており、トレードの道を探っているというが、よほどの資産とのトレードでなければシアカムを獲得することはできないのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ラプターズはシアカムに対するトレードオファーに耳を傾けているものの、シアカムをロスターに残す可能性が高まっているという。

シアカムにトレードの噂が浮上した理由は2つある。

1つ目の理由は、ラプターズが今年のNBAドラフト4位でガードのジェイレン・サッグスではなく、フォワードのスコッティ・バーンズを獲得したことだ。

だが、ラプターズのフロントオフィス陣はシアカムに対し、バーンズとの起用法などチームのビジョンをしっかり説明し、シアカムも納得したという。

2つ目の理由は、シアカムが指揮官のニック・ナースHCと口論を繰り広げたということだ。

しかし、シアカムとナースHCはその後話し合い、両者の間の摩擦はすでに解消されたと報じられている。

シアカム自身もラプターズの一員としてプレイすることを望んでいるというから、よほど大きなオファーでない限り、ラプターズがトレードに応じる可能性は低いと言えそうだ。

ただし、ラプターズはシアカムに「トレードしない」と約束したというが、デマー・デローザンにトレードしないと約束したにもかかわらずサンアントニオ・スパーズに放出した過去がある。

なお、シアカムは今年6月の肩の手術を受け、NBA2021-22シーズン開幕から1~2カ月後に復帰する見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA