【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「ラッセル・ウェストブルックはスペシャルな選手」

レブロン・ジェイムス「ラッセル・ウェストブルックはスペシャルな選手」

オフシーズン中のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍したNBAオールスターガード、ラッセル・ウェストブルックには、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスと共にチームを牽引する働きが期待されている。

だが、開幕後しばらく本領を発揮することができず、現地10月27日のオクラホマシティ・サンダー戦ではトリプルダブルを達成したものの、10ターンオーバーと精彩を欠いた。

しかし、その後の3試合で合計9ターンオーバーと、ミスを抑えつつチームの勝利に貢献している。

レブロン・ジェイムスもウェストブルックが本来のパフォーマンスを取り戻しつつあると感じているのかもしれない。

ジェイムスは現地2日のヒューストン・ロケッツ戦を終えた後、ウェストブルックについて以下のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

どんどん快適にプレイするようになってきている。

新しいシステムで、新しいチームで、新しいチームメイトたちと共にプレイすることは常にチャレンジだ。

自分がフィットしているかを常に確認しなければならないからね。

だが、スペシャルな選手ならフィットしなければならない。

ラスはスペシャルな選手だ。

ここ数週間の彼は彼自身のプレイをしている。

僕たちにはそれが必要だ。

僕たちには彼やDローズのような、NBA史上最も爆発力があるポイントガードが必要なんだ。

僕たちはそれを求めていて、彼はそれをもたらしてくれている。

ウェストブルックはイージーミスも少なくないが、それも愛すべきウェストブルックの姿のひとつであり、チームに勝利をもたらす限り問題にはならないだろう。

一方、ジェイムスも新たな役割に適応しようとしているのか、今季は1試合平均9本の3ポイントシュートを放つなど、ジャンパーを多用しているという。

レイカーズのケミストリーはまだ発展途上であり、これから試合を重ねるたびに高まっていく。

ウェストブルックには引き続きダイナミックなパフォーマンスでレイカーズを牽引してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA