【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「僕たちがしたいバスケットボールが明確になってきた」

レブロン・ジェイムス「僕たちがしたいバスケットボールが明確になってきた」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、現地9日に行われたメンフィス・グリズリーズ戦で35得点、9リバウンド、7アシストを記録した。

だが、ジェイムスの健闘及ばず、レイカーズはいま最も勢いに乗るNBAチームのひとつであるグリズリーズに完敗。

しかし、ジェイムスはここ最近のレイカーズの戦いに自信を深めつつあるのかもしれない。

ジェイムスはグリズリーズ戦終了後に次のようにコメント。lakersdaily.comが伝えている。

ここ数週間を通し、僕たちがどのようなバスケットボールをプレイしたいのかが明確になってきた。

今夜は良いパフォーマンスではなかった。

だが、僕たちなら良いバスケットボールをプレイできると信じている。

この日のレイカーズはディフェンスが機能せず、グリズリーズの選手たちに簡単にスコアリングを許してしまった。

ここ最近のレイカーズは調子を上げていただけに、グリズリーズ戦の問題点を早急に洗い出し、再び連勝の波に乗りたいところだろう。

レイカーズが次に対戦するのは、前回勝利したサクラメント・キングス。

果たしてレイカーズは立て直しに成功し、キングスを下すことができるだろうか?

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/12サクラメント・キングスアウェイ
1/15デンバー・ナゲッツアウェイ
1/17ユタ・ジャズホーム
1/19インディアナ・ペイサーズホーム
1/21オーランド・マジックアウェイ
1/23マイアミ・ヒートアウェイ
1/25ブルックリン・ネッツアウェイ
1/27フィラデルフィア・セブンティシクサーズアウェイ
1/28シャーロット・ホーネッツアウェイ
1/30アトランタ・ホークスアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA