【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーがカイリー・アービングの復帰について「フェアではない」

チャールズ・バークレーがカイリー・アービングの復帰について「フェアではない」

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターガード、カイリー・アービングが、先日行われたインディアナ・ペイサーズとの試合で今季デビューを果たした。

アービングはロードゲームのみの出場となるため、ネッツの方針転換には賛否両論あるが、ネッツファンにとっては喜ばしいことだろう。

だが、NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは快く思っていないのかもしれない。

バークレーはアービングの復帰について次のように指摘。fadeawayworld.netが伝えている。

愚かで馬鹿げた政治的主張をしたいのなら、接種を受けないのは構わない。

だが、僕はフェアではないと思う。

プレイオフ期間中は金曜日以外毎晩試合がある。

もし僕が「君たちも分かっていると思うが、僕は週末は働かない」と言えば、それは君たちにとってフェアではないと思う。

僕は全体的に問題があると考えているんだ。

カイリーは素晴らしい選手さ。

だが、ロードゲームだけプレイするのは、ゲームにとってフェアではないんじゃないかな。

もっと重要なのは、チームにとってフェアではないということだ。

一方、NBAレジェンドのシャキール・オニールはアービングがNBA史上最も偉大なガード選手のひとりであることを認めつつも、ロードゲームにしか出場できないアービングを呼び戻したネッツを批判した。

とはいえ、アービングがNBAを代表するスーパースターのひとであるのは間違いなく、ネッツファンはもちろんNBAにとって歓迎すべきことだろう。

いずれにせよ、アービングにはあらゆる批判を覆すパフォーマンスを見せ、ネッツを悲願のNBAチャンピオンに導いてもらいたいところだ。

なお、アービングのペイサーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ペイサーズ戦
時間31:59
得点22
リバウンド3
アシスト4
スティール3
ブロックショット1
ターンオーバー2
FG成功率52.9%
(9/17)
3P成功率0%
(0/2)
フリースロー成功率100%
(4/4)
+/-+16

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA