【スポンサーリンク】

ロブ・ペリンカGMがラッセル・ウェストブルックと2時間に及ぶ話し合い?

ロブ・ペリンカGMがラッセル・ウェストブルックと2時間に及ぶ話し合い?

ロサンゼルス・レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCは、先日のインディアナ・ペイサーズ戦の終盤でNBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックをコートに出さなかった。

ウェストブルックはそれに腹を立て、チームメイトたちがシャワーを浴び終える前にアリーナを去ったというが、ゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカはウェストブルックのメンタルを心配していたのかもしれない。

lakersdaily.comによると、ペリンカはウェストブルックと面会するためにオーランドに向かい、ウェストブルックと2時間話をしたという。

その成果か、ウェストブルックはすぐに自身を取り戻し、この件について前向きにコメントした。

ウェストブルックがペイサーズ戦の終盤にコートに出られなかったことを受け、ペリンカGMは重大な局面を迎えていることを察知したというが、ウェストブルックは上層部がオーランドまで足を運んだことを嬉しく感じたに違いない。

なお、レイカーズのフロントオフィスはウェストブルックの起用法について数週間前から話し合っていたものの、ウェストブルックのメンタル面のダメージを懸念し、実行に移すことができなかったと報じられている。

ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数47990
平均出場時間34.934.7
平均得点18.623.0
平均リバウンド8.17.4
平均アシスト7.88.5
平均スティール1.1
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー4.14.1
FG成功率43.7%43.7%
3P成功率29.6%30.5%
フリースロー成功率67.3%78.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA