【スポンサーリンク】

デリック・ローズ「できる限り現役を続けたい」

デリック・ローズ「できる限り現役を続けたい」

元MVP選手のデリック・ローズは、2度の怪我により難しいNBAキャリアを強いられた。

だが、努力を怠らなかったローズはミネソタ・ティンバーウルブズ時代に感動的な復活劇を見せると、今はニューヨーク・ニックスにとって欠かせないバックアップガードとして活躍している。

そのローズが自身のNBAキャリアに言及した模様。

数年前にNBAから引退することを考えたというローズは次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

トム・ブレイディのようになりたいんだ。

できる限り長くプレイしたい。

僕は自分の身体をすごくケアしている。

楽しみながらプレイしている。

試合に影響をもたらすために30得点をあげる必要はもうない。

やるべきことをやるだけだ。

ここにはスターティングファイブはもちろんベンチメンバーも含めて、素晴らしいサポーティングキャストが揃っている。

素晴らしいリズムがあり、僕は自分のゲームをプレイするだけだし、その準備をしなければならないんだ。

現在33歳のローズのNBAキャリアは終盤に入りつつある。

かつてのような爆発力は失われてしまったものの、ローズはコンペティターとして、リーダーとしてニックスを牽引し続けるだろう。

なお、ローズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数4650
平均出場時間23.832.0
平均得点14.318.4
平均リバウンド3.03.3
平均アシスト4.05.5
平均スティール1.30.8
平均ターンオーバー1.52.6
FG成功率47.6%45.7%
3P成功率57.9%31.4%
フリースロー成功率85.7%82.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA