【スポンサーリンク】

シュートスランプのジェイムス・ハーデン「同情する時間はない」

シュートスランプのジェイムス・ハーデン「同情する時間はない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ジェイムス・ハーデンには、ジョエル・エンビードとともにシクサーズをNBAチャンピオンに導く働きが期待されている。

だが、ここ最近のハーデンはシュートタッチを掴むことができていない。

シクサーズがNBAタイトルを獲得するにはハーデンの復調が不可欠だが、ハーデンも現状を理解している模様。

ハーデンはシュートスランプについて質問されると、次のように答えたという。clutchpoints.comが伝えている。

シュートを決めることができていないのは分かっている。

だが、僕はこのリーグにおいて最も自信を持っている選手のひとりだ。

なぜなら、僕は仕事に力を注いでいるからね。

そういうことさ。

これもゲームの一部であり、自分を鼓舞し続けるだけだ。

他に選択肢はない。

誰かに同情する時間はないし、自分自身に同情する時間はない。

仕事に力を注ぎ続けるだけであり、結果はついてくる。

僕はそう考えているんだ。

4月に入ってからのハーデンは特にシュートの精度が落ちている。

その一方で、アシスト数は急増し、シクサーズも白星を重ねることができている。

だが、シクサーズがNBAプレイオフを勝ち抜くためにも、ハーデンの復調が望まれるところだ。

なお、ハーデンのシクサーズ移籍後と4月のスタッツは以下の通りとなっている。

シクサーズ移籍後4月の5試合
出場試合数215
平均出場時間37.738.0
平均得点21.015.8
平均リバウンド7.15.8
平均アシスト10.513.2
平均スティール1.20.6
平均ターンオーバー3.44.2
FG成功率40.2%36.1%
3P成功率32.6%27.3%
フリースロー成功率89.2%92.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA