【スポンサーリンク】

カイリー・アービングにNBAオールスターゲーム出場の可能性あり?

カイリー・アービングにNBAオールスターゲーム出場の可能性あり?

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターガード、カイリー・アービングは、接種を完全に済ませない限りチームの練習と試合に参加することができない。

ニューヨークの新市長が1月に就任するにあたり、規制の緩和により「アービングがネッツに復帰できるのでは?」という噂が広がったが、新市長が「彼らと彼らの問題」としたため、アービングの1月復帰説は事実上消滅した。

だが、現地2月20日に開催されるNBAオールスターゲームには出場できるかもしれない。

The New York Postによると、NBAオールスターゲームが開催されるクリーブランドではワクチン接種が義務化されていないため、アービングは票を集めることができればNBAオールスターゲームに出場できる可能性があるという。

アービングは練習と試合に参加できないにもかかわらず、ネッツのロスターに名を連ねている。

改定されたNBAオールスターの投票用紙にはアービングを含む全現役NBA選手の名があるというから、アービングのNBAオールスターゲーム出場はアービングのファンの力にかかっていると言えるだろう。

アービングに対しては懐疑的な目を向けるNBAファンがいれば、熱心にサポートしているファンもいる。

先日はワクチン義務化に反対する集団がバークレイズセンターに集結したことから、彼らは間違いなくアービングに票を投じるだろう。

ただし、相当なファン票を獲得しなければ、メディア票と選手票で覆される可能性もある。

もちろんアービングのファンはそれを認識し、アービングへの投票を促すべく活動するに違いない。

なお、NBAがアービングのオールスターゲーム出場を阻止する可能性も否定できないが、現時点でその可能性は極めて低いと見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA