【スポンサーリンク】

マジックがテレンス・ロスをトレードか?

マジックがテレンス・ロスをトレードか?

オーランド・マジックは若手中心に再建中のNBAチームだ。

昨季中のトレードでNBAオールスタービッグマンのニコラ・ブーチェビッチを放出したことにより、本格的な再建期に入ったわけだが、再建を加速させるためにベテランフォワードをトレードで放出する可能性が浮上した模様。

talkbasket.netによると、マジックはNBAキャリア10年目のテレンス・ロスをトレードで放出し、NBAドラフト指名権の獲得を狙っているという。

ロスはNBA屈指の身体能力を誇り、平均二桁得点が期待できる選手だ。

ベンチのアップグレードを必要としているNBAチームにとっては魅力的な選手であり、マジックにオファーを出すNBAチームは現れるだろう。

なお、ロスの契約は2022-23シーズンまで残っている。

ロスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数27634
平均出場時間25.325.0
平均得点10.811.3
平均リバウンド2.32.9
平均アシスト2.01.2
平均スティール0.6
(キャリアワーストタイ)
0.9
平均ターンオーバー1.51.0
FG成功率39.3%
(キャリアワースト)
41.8%
3P成功率30.2%
(キャリアワースト)
36.5%
フリースロー成功率85.7%83.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA