【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ「ピースを組み合わせて機能させなければならない」

リッキー・ルビオ「ピースを組み合わせて機能させなければならない」

ベテランポイントガードのルッキー・ルビオは、オフシーズン中のトレードでクリーブランド・キャバリアーズに移籍した。

キャブスは若手中心に再建中のNBAチームであり、ルビオにはメンターとしての役割も求められるだろうが、ルビオはキャブスに可能性を感じているのかもしれない。

ルビオによると、キャブスには若いタレントが揃っているという。ルビオのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

クリーブランドのロスターは若い。

僕は良い協力者にならないかもしれない。

なぜなら、すでに30代だからね。

だが、タレントは多いんじゃないかな。

ただし、それだけでは良いチームになれない。

良いチームになるためには、ピースを組み合わせて機能させなければならないんだ。

すべてがうまくいくかどうかは、これから見ていこう。

うまくいかせるようにするのは、ベテランである僕の仕事のひとつさ。

キャブスでNBAキャリア10年以上の選手は、ルビオとケビン・ラブのみ。

その他の選手は全員がNBAキャリア4年以下だ。

キャブスはラブをバイアウトもしくはトレードで放出することを検討しているというが、もしラブがキャブスを離れることになれば、最年長のルビオにはますますリーダーシップが求められるだろう。

なお、キャブスの現在のロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジションキャリア
ジャレット・アレンC4
ミッチ・バロックGルーキー
タッコ・フォールC2
ダリアス・ガーランドG2
フィオンドゥ・カベンゲリF2
ケビン・ラブF/C13
ラウリ・マルカネンF4
エバン・モブリーFルーキー
RJ・ネンプハルトPGルーキー
アイザック・オコロG1
チェディ・オスマンG/F4
リッキー・ルビオPG10
トレ・スコットFルーキー
コリン・セクストンPG3
ラマー・スティーブンスF1
ディーン・ウェイドF2
ディラン・ウィンドラーF2
デンゼル・バレンタインG4

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA