【スポンサーリンク】

ゴーラン・ドラギッチ「トロントは僕が好む目的地ではない」

ゴーラン・ドラギッチ「トロントは僕が好む目的地ではない」

ベテランポイントガードのゴーラン・ドラギッチは、カイル・ラウリーを含めたトレードでマイアミ・ヒートからトロント・ラプターズに移籍した。

ラプターズはドラギッチをロスターに残し、ドラギッチに若手たちのメンターとしての働きを期待しているというが、ドラギッチをトレードもしくはバイアウトで放出すべきなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、母国スロベニアに帰国中のドラギッチがインタビューに応じ、ラプターズ以外のNBAチームでプレイすることを望む発言をしたという。

トロントは僕が好む目的地ではない。

僕にはもっと高い野心があるんだ。

どうなるか見てみよう。

ヒートとラプターズの間のトレードが合意に達した後、ラプターズはドラギッチをトレード要員とし、若手有望株やNBAドラフト指名権獲得を狙うと報じられた。

ドラギッチもそう感じ、「ラプターズからはまだ何の連絡もない」としつつも、「数日中にニュースが届くと思うよ」と語っていた。

バイアウトもしくはトレードによる放出になると思われるが、経験と実績豊富なドラギッチには多くのNBAチームが関心を示すだろう。

特に同じスロベニア出身であり、NBAタイトル獲得が期待されるダラス・マーベリックスに注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    一つ前の記事ベーコンの名前違う

*

CAPTCHA