【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがペリカンズ戦について「答えがない」

レブロン・ジェイムスがペリカンズ戦について「答えがない」

ロサンゼルス・レイカーズは現地27日にニューオーリンズ・ペリカンズに大敗し、今季の成績を27勝33敗、勝率45.0%とした。

この日のレイカーズは前半だけで17ターンオーバーを記録するなど精彩を欠き、ペリカンズに成す術なく敗れてしまったが、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスによると、レイカーズはまだ解決策を見出すことができずにいるという。

7ターンオーバーを記録したジェイムスはペリカンズ戦を終えた後、次のようにコメント。lakersnation.comが伝えている。

今夜は答えがない。

もし今後について話をするなら、僕たち全員で考えなければならない。

今後数週間で何が起こるかは分からない。

だが、今夜は第2Q残り6分から第3Qに至るまで、僕たちは答えを見つけることができなかった。

あのチームは良いプレイをしている。

彼らはフェニックス(・サンズ)を下し、今日は僕たちを打ちのめした。

第3Qはほとんど答えがなかった。

僕はもっと良くなる方法を常に見つけようとしている。

7ターンオーバーではバスケットボールのゲームで勝つことはできない。

だから、その点については僕に責任がある。

僕はオフェンスとディフェンス両面でもっと良くなる方法を常に見つけようとしている。

キャリアを通してそういうマインドセットでやってきた。

勝とうが負けようが、常にそうやってきたんだ。

今夜の僕のプレイはかなりひどかった。

ひどいターンオーバーがいくつかあった。

そのうち4つはかなりひどかったと思う。

他の3つは連携がうまくいっていなかっただけだ。

(膝の)怪我がプレイに影響しているとは思っていないよ。

レイカーズがNBAプレイオフにストレートで進出できる可能性は極めて低い。

つまり、プレイインゲームを勝ち抜いてのNBAプレイオフ進出が現実的だが、それすらも危うくなりつつある。

ジェイムスには悪循環に陥るレイカーズを救うパフォーマンスを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA