【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポ「出場機会を得られないのはタフ」

ビクター・オラディポ「出場機会を得られないのはタフ」

マイアミ・ヒートの元NBAオールスーガード、ビクター・オラディポは、オーランド・マジックとのレギュラーシーズン最終戦で40得点を記録し、今も危険なスコアラーであることを証明した。

だが、NBAプレイオフでは出場機会を得ることができていない。

そのオラディポが、自身の現状について語った模様。

オラディポはアトランタ・ホークスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦を前に、次のようにコメント。The Miami Heraldが伝えている。

僕は準備できている。

何が起こるかは僕にコントロールできないことだ。

準備し続けなければならない。

僕の背番号が呼ばれたら、コートに出て僕の能力を最大限発揮するだけだ。

プレイオフとレギュラーシーズン。

出場機会を得られないのはタフだ。

僕はコートに出て戦い、勝利できるように助けたい。

だが、結局のところは僕にコントロールできることに専念するだけだ。

コーチングスタッフが勝つために僕を必要とするなら、僕はどんなことでもやるつもりさ。

カイル・ラウリーがアトランタ・ホークスとのシリーズ第4戦を欠場する場合、オラディポに出場機会が巡ってくる可能性がある。

もし出場機会を得られたら、オラディポは今もNBAプレイオフで戦えるレベルの選手であることを証明し、今後につなげたいところだろう。

なお、ヒートを指揮するエリック・スポエストラHCは、ラウリーが第4戦を欠場することを明かしたと報じられている。

オラディポの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数8462
平均出場時間21.632.8
平均得点12.417.4
平均リバウンド2.94.6
平均アシスト3.53.9
平均スティール0.61.6
平均ターンオーバー2.02.6
FG成功率47.9%43.8%
3P成功率41.7%34.8%
フリースロー成功率73.7%79.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA