【スポンサーリンク】

カイル・ラウリーがジミー・バトラーとエリック・スポエストラHCのバトルについて「影響はまったくない」

カイル・ラウリーがジミー・バトラーとエリック・スポエストラHCのバトルについて「影響はまったくない」

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーとエリック・スポエストラHCは、現地23日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦のタイムアウト中に激しい口論を繰り広げた。

バトラーがスポエストラHCの戦術に納得できずにいると、ヒート一筋のユドニス・ハスレムがバトラーに厳しい声をかけ、激しい口論に発展。

怒りが頂点に達したスポエストラHCは持っていた作戦ボードをコートに叩きつけるなど、ヒートのベンチは異様な雰囲気に包まれていた。

この件についてベテランポイントガードのカイル・ラウリーが言及した模様。

ラウリーによると、彼らの口論は情熱から来るものであり、ヒートに悪影響を及ぼすことはまったくないという。ラウリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちには素晴らしいリーダーシップがある。

だから、(口論が)僕たちに影響を及ぼすことはまったくないよ。

ああいったことはよくあることさ。

正直に話すと、今回だけではない。

僕たちはバスケットボールの試合に本当に勝ちたいと思っているんだ。

ヒートは規律を重んじるNBAチームであり、激しい労働観を持つ選手やスタッフが揃ったNBAチームだ。

スポエストラHCが試合後に「競争心から来るもの」としたように、彼らが求めているのは勝利のみであり、激しい口論はむしろポジティブに捉えるべきだろう。

イースタン・カンファレンス首位のヒートは現在2連敗中と調子を落としているが、激しい闘争心はプラスに働き、次のニューヨーク・ニックス戦で勝利につながるに違いない。

なお、ヒートのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
3/25ニューヨーク・ニックスホーム
3/26ブルックリン・ネッツホーム
3/28サクラメント・キングスホーム
3/30ボストン・セルティックスアウェイ
4/2シカゴ・ブルズアウェイ
4/3トロント・ラプターズアウェイ
4/5シャーロット・ホーネッツホーム
4/8アトランタ・ホークスホーム
4/10オーランド・マジックアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA