【スポンサーリンク】

ネッツのショーン・マークスGM「チームバスケットボールの選手を探している」

ネッツのショーン・マークスGM「チームバスケットボールの選手を探している」

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したブルックリン・ネッツは、このオフシーズン中にロスターを調整すると見られている。

ネッツでは最大10選手がFAになる可能性があり、その中にはカイリー・アービングなど主力選手が含まれているため、ネッツのフロントオフィスは忙しい夏を過ごすことになるだろう。

そんな中、ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスが、ロスター構築におけるポイントを明かした模様。

アービングとの再契約の可能性について質問されたマークスGMは、その可能性について明言は避け、以下のようにコメントしたという。hoopsrumors.comが伝えている。

その件については、このオフシーズンを通して議論し続けるだろう。

まだそういった議論はしていない。

我々が探しているのは、自分自身よりチームのことを考え、アンセルフィッシュなプレイをし、チームバスケットボールをプレイし、試合に起用できる選手だ。

カイリーに限らず、ここにいる全員に言えることだ。

(FAになる)選手たちが何に突き動かされるのか?

このチームの一員になりたいのか?

チーム全体にとって良くないかもしれないことにモチベーションを感じているのか?

我々はそういったことについて見つめ直すつもりだ。

アービングは今季終了後のメディアインタビューの時、「僕、ケビン・デュラント、(オーナーの)ジョセフ・ツァイ、マークスとチームを運営するだろう」と語った。

だが、マークスGMによると、最終決定権はマークスGMにあり、チームの状態や未来についてデュラントやアービングと話をしたことはないという。

今季はアービングの接種拒否による離脱に始まり、デュラントの負傷離脱、ジェイムス・ハーデンのトレード、ベン・シモンズの怪我の再発などさまざまな問題に見舞われたネッツ。

NBAタイトルを切望するネッツがこの夏にどう動き、どのようなロスターを構築するのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA