【スポンサーリンク】

ジャズが狙うはディアンドレ・ハンター?

ジャズが狙うはディアンドレ・ハンター?

ユタ・ジャズはこのオフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したジャズはドノバン・ミッチェルをサポートできる選手獲得を狙うと噂されているが、その候補のひとりはアトランタ・ホークスの若手なのかもしれない。

larrybrownsports.comによるとジャズはNBAキャリア3年目を終えたディアンドレ・ハンターに関心を持っており、ミッチェルとペアを組ませることを検討しているという。

ただし、ハンターはまだ契約を残しているため、ジャズがハンターを獲得するためにはトレード要員を用意しなければならない。

ホークスはNBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを求めていると噂されている。

一方、ジャズはゴベアとミッチェル体制を来季も継続し、マイク・コンリー、ロイス・オニール、ボヤン・ボグダノビッチといったサポーティングキャストをトレード要員として見ているというが、果たしてジャズはどう動くのだろうか?

なお、ハンターの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数53139
平均出場時間29.830.7
平均得点13.413.2
平均リバウンド3.3
(キャリアワースト)
4.1
平均アシスト1.3
(キャリアワースト)
1.6
平均スティール0.7
(キャリアワーストタイ)
0.7
平均ターンオーバー1.31.4
FG成功率44.2%43.4%
3P成功率37.9%
(キャリアハイ)
35.9%
フリースロー成功率76.5%78.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA