【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンが背番号11番を選んだ理由とは?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、NBAキャリアを通して背番号11番のユニフォームを着てプレイしている。

自身の背番号に意味を持たせているNBA選手は少なくないが、トンプソンにとって「11」は特別な数字だったようだ。

トンプソンは背番号11番を選んだ理由について次のように説明。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は2011年のドラフト組で、11位指名だった。

60得点を記録するためにドリブルが11回必要だった。

「K」の文字は英語のアルファベット11番目。

僕が育ったカリフォルニアの家は11レーンの11軒目だった。

だから、僕の人生においてスペシャルな数字なんだ。

これだけ「11」が重なっているのであれば、運命的な何かを感じるのも当然だろう。

昨季のNBAファイナルで前十字靭帯を断裂し、今季を全休したトンプソン。

運命の背番号11番と共に、来季を完全復活のシーズンにしてもらいたい。

なお、トンプソンのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

キャリアスタッツ
出場試合数615
平均出場時間33.1
平均得点19.5
平均リバウンド3.5
平均アシスト2.3
平均スティール0.9
平均ターンオーバー1.7
FG成功率45.9%
3P成功率41.9%
フリースロー成功率84.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA