【スポンサーリンク】

トーマス・ブライアントの復帰は12月?

トーマス・ブライアントの復帰は12月?

ワシントン・ウィザーズの先発センター、トーマス・ブライアントは今年1月に左膝の前十字靭帯を断裂し、残りのNBAシーズンを全休した。

昨年12月下旬に前十字靭帯を断裂したスペンサー・ディンウィディは順調に回復し、2on2や3on3の練習に間もなく復帰できる見込みである一方、トーマスにはまだバスケットボール活動の許可が下りていない。

そのため、現時点ではNBA2021-22シーズン開幕には間に合わないと見たほうが良いのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めるトミー・シェパードがブライアントの復帰について、「開幕に間に合うかは分からない」と明かしたという。

トーマスの復帰時期として有力視されているのは12月だ。

ウィザーズはインサイドに弱みを抱えているが、サイズとウィングスパンがあり、3Pシュートも撃てるトーマスが復帰すれば問題解決につながるだろう。

いずれにせよブライアントの回復が順調に進み、少なくとも年内に復帰できるよう祈りたい。

なお、ブライアントの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数10143
平均出場時間27.120.9
平均得点14.310.7
平均リバウンド6.16.0
平均アシスト1.51.4
平均スティール0.40.4
平均ブロックショット0.80.9
平均ターンオーバー1.10.9
FG成功率64.8%60.0%
3P成功率42.9%36.2%
フリースロー成功率66.7%74.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA