【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「ベン・シモンズのことを常に話さなければならなかった」

ドック・リバースHC「ベン・シモンズのことを常に話さなければならなかった」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは2月のトレードでベン・シモンズ、セス・カリー、アンドレ・ドラモンドをブルックリン・ネッツに放出し、NBAオールスターのジェイムス・ハーデンとポール・ミルサップを獲得した。

シモンズがシクサーズの一員としてプレイするのを拒否し続けた間、シクサーズの選手やコーチたちにはシモンズに関する質問が常に飛び交っていたというが、トレードが実現したことでシクサーズの選手やコーチたちの精神的負担が軽くなったのは間違いなさそうだ。

シクサーズを指揮するドック・リバースHCによると、シモンズがシクサーズ復帰を拒否し続けていた間、リバースHCは何かが起こることを願っていたという。リバースHCのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

我々は乗り越えたんだ。

我々は勝っていた。

遠征先では常にベンのことについて話をしていた。

あの件を抱えたままシーズン後半を乗り切れるか分からなかった。

私は何かが起こることを祈っていたんだ。

リバースHCによると、シクサーズが2月の期限にシモンズをトレードで放出したことにより、安心感を覚えたという。

リバースHCのシモンズに対する姿勢とシモンズのシクサーズに対する対処を考えると、彼らが交わることはこの先二度となさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA