【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「延長契約交渉はまだできない」

レブロン・ジェイムス「延長契約交渉はまだできない」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、この夏にレイカーズと延長契約を結ぶことができる。

ジェイムスの契約は来季で満了となるため、レイカーズとしてはジェイムスと延長契約を結んでおきたいところだろう。

そんな中、ジェイムスがレイカーズとの延長契約について言及した模様。

ジェイムスによると、団体交渉協定があるため、レイカーズとはまだ延長契約の交渉はできないという。ジェイムスのコメントをsilverscreenandroll.comが伝えている。

(延長契約の)話はしていないよ。

なぜなら、団体交渉協定があるからね。

今年の後半になるまで交渉できない。

その話が出ることは分かっているが、僕とリッチ(・ポール)はロブ(・ペリンカ)やフロントオフィスと交渉を始めることがまだできない。

その時が来たら、どうなるか見てみよう。

僕はチャンピオンシップを勝ち取るためにここに来たし、もっと勝ちたい。

達成したいことは達成した。

だが、僕はよりハングリーだ。

この組織が僕と同じ考えであることを確信している。

ここは常にそういう組織だ。

このフランチャイズが再び高いレベルで戦えるように、ストーリーを変えたい。

勝利のために何十年も、何十年も、何十年もやってきたことさ。

僕がここと契約した時、マジック(・ジョンソン)がここにいた。

ロブがここにいた。

ロブはまだここにいる。

僕は当時、彼らに「このフランチャイズが再びチャンピオンになるのを手助けしたい」と伝えた。

そして実現させた。

僕たちはやり遂げた。

だが、僕はもう一度やり遂げたいんだ。

ジェイムスがレイカーズと延長契約の交渉をスタートできるのは今年8月だ。

とはいえ、ジェイムス陣営とレイカーズは水面下で話し合いを進めているだろう。

レイカーズはサラリーキャップの問題を抱えているだけに、ジェイムスの契約内容に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA