【スポンサーリンク】

第1戦欠場のゲイリー・ペイトンⅡ「準備はできている」

第1戦欠場のゲイリー・ペイトンⅡ「準備はできている」

左肘の骨折で離脱していたゴールデンステイト・ウォリアーズのゲイリー・ペイトンⅡは、ボストン・セルティックスとのNBAファイナル第1戦で復帰する予定だった。

だが、ウォリアーズのトレーナーが「もっと回復時間が必要」と主張し、第1戦での復帰は見送られた。

しかし、第2戦は万全の状態でプレイすることになりそうだ。

The Athleticの記者によると、ペイトンⅡは肘に違和感がないことを明かし、「呼ばれるのを待つだけだ」と語ったという。

ペイトンⅡはNBA屈指のディフェンダーであり、ウォリアーズにとって重要なディフェンシブオプションのひとりだ。

NBAオールスターのジェイソン・テイタムにマッチアップするにはサイズが不足しているが、第1戦で活躍したマーカス・スマートやデリック・ホワイトなどに対する大きな武器になるだろう。

NBAファイナル第1戦を落としたウォリアーズにとって第2戦は重要な戦いになるため、ペイトンⅡには大きな期待が寄せられることになりそうだ。

なお、ペイトンⅡの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数717
平均出場時間17.615.9
平均得点7.16.1
平均リバウンド3.53.0
平均アシスト0.91.3
平均スティール1.40.9
平均ターンオーバー0.60.6
FG成功率61.6%72.7%
3P成功率35.8%75.0%
フリースロー成功率60.3%62.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    NBA屈指のディフェンダーにミニマム契約の鬼畜

*

CAPTCHA