【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「個人賞はいらない」

ジミー・バトラー「個人賞はいらない」

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、今季をNBAキャリアベストのシーズンとしている。

ヒートはまだ16試合を消化した段階ではあるものの、イースタン・カンファレンス1位に浮上。

現地18日のワシントン・ウィザーズで32得点、4スティールを記録したバトラーに個人賞受賞を期待するヒートファンは少なくないだろうが、バトラーによると、個人賞には一切興味がないという。

バトラーは個人賞について以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

どの個人賞も僕には必要ない。

僕たちが必要としているのは、ここでチャンピオンになることだ。

僕たちが気にかけているのはそれだけさ。

個人的なものはすべて彼らが持っていけばいい。

僕はクレイジーではないよ。

個人賞は僕にとって何の役にも立たないんだ。

もしヒートがイースタン・カンファレンス首位でNBAプレイオフに進出すれば、バトラーは間違いなくMVP最有力候補に挙がるだろう。

だがバトラーは個人賞に目もくれず、悲願のNBAタイトル獲得に向けて突き進むに違いない。

なお、バトラーのエージェントは以前、バトラーに「オールNBAに選ばれたぞ!」と電話したところ、すぐに電話を切られたことを明かしていた。

バトラーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数13646
平均出場時間33.433.1
平均得点24.8
(キャリアハイ)
17.5
平均リバウンド5.65.3
平均アシスト5.54.0
平均スティール2.1
(キャリアハイタイ)
1.6
平均ターンオーバー1.91.6
FG成功率53.4%
(キャリアハイ)
46.0%
3P成功率30.0%32.7%
フリースロー成功率86.1%83.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA