【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーにNBA3チームが関心?

ケンバ・ウォーカーにNBA3チームが関心?

ニューヨーク・ニックスを指揮するトム・ティボドーHCは現地11月29日、元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーをローテーションを外したことを明かした。

これが短期的なものなのか長期的なものなのかは明かされていないが、他のNBAチームはウォーカーをトレードで獲得できる大きなチャンスと見ているのかもしれない。

PullUpPodのアナリストによると、ウォーカーをトレードで獲得できるかどうか、NBA3チームがニックスに問い合わせたという。

ウォーカーはこの夏に2年契約を結んだばかりであり、ニックスがウォーカーをトレードで放出することを検討しているかは分からない。

また、ウォーカーは現地12月15日までトレード対象外であるため、もし動きがあるとするなら15日以降だろう。

ここ数年は膝の問題に悩まされ、安定して試合に出場することができていないウォーカー。

特にディフェンスの問題が指摘されているウォーカーは、NBAキャリアで最も難しい時期に直面したと言っても過言ではないかもしれない。

なお、ウォーカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数18722
平均出場時間24.533.5
平均得点11.7
(キャリアワースト)
19.7
平均リバウンド2.6
(キャリアワースト)
3.8
平均アシスト3.1
(キャリアワースト)
5.3
平均スティール1.11.3
平均ターンオーバー1.32.1
FG成功率42.9%41.9%
3P成功率41.3%
(キャリアハイ)
36.1%
フリースロー成功率80.0%84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA