【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「昨季からマリク・モンクを求めていた」

レブロン・ジェイムス「昨季からマリク・モンクを求めていた」

ロサンゼルス・レイカーズのマリク・モンクはその活躍が評価され、現在5試合連続でスターターとしてプレイしている。

モンクはNBAキャリアを通してベンチ選手としてプレイしていたため、今季を飛躍のシーズンとしていると言っても過言ではないだろう。

だが、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは、以前からモンクのポテンシャルを高く評価していたのかもしれない。

ジェイムスによると、ジェイムスとジェイソン・キッドは昨季中からモンクを獲得することを望んでいたという。ジェムスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

おもしろいよね。

これにはちょっとした裏話があるんだ。

僕とJキッドは、昨季たくさん話をした。

僕たちは昨季、彼を求めていた。

シャーロット(・ホーネッツ)は昨季、彼を5~6試合プレイさせず、その後プレイさせると、彼はマイアミで3ポイントを8本か9本決めたんだ。

それなのに彼らは彼を座らせ、プレイさせなかった。

僕とJキッドは、「彼らのロスターからあの男を引き抜く方法はないだろうか?」といつも話していたんだ。

モンクは先日、オフシーズン中のFA市場について「レイカーズ以外のどのNBAチームからも求められなかった」と語った。

だが、今季はジェイムスに次ぐスコアラーとして覚醒しつつあり、再びFAになる今年夏の市場価値は確実にアップするだろう。

ベテランが多いレイカーズにおいて、若いモンクにかかる期待はますます高まるばかりだ。

なお、モンクのここ5試合のスタッツは以下の通りとなっている。

過去5試合
平均出場時間34.2
平均得点20.8
平均リバウンド2.6
平均アシスト1.8
平均スティール0.8
平均ブロックショット1.2
平均ターンオーバー1.0
FG成功率55.6%
3P成功率45.9%
フリースロー成功率89.5%
+/-+11.0

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA