【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオが前十字靭帯断裂で今季全休へ

リッキー・ルビオが前十字靭帯断裂で今季全休へ

クリーブランド・キャバリアーズのリッキー・ルビオは現地28日の試合中に足を負傷し、途中退場した。

ルビオは足に体重をかけることができず、肩を支えられてロッカールームに下がったため、大怪我が懸念されたが、残念ながら今季の残りを全休することになってしまった模様。

キャブスは現地29日、ルビオが左膝の前十字靭帯を断裂し、今季の残りを全休することを発表した。

キャブスは現在20勝14敗でイースタン・カンファレンス5位と絶好調。

ルビオはその大きな原動力となっていため、キャブスにとって頼れるベテランポイントガードの離脱は相当な痛手であるに違いない。

ルビオ本人も好調だっただけに、今季全休の怪我を嘆いていることだろう。

ルビオの離脱を受け、キャブスがロスターの調整に動く可能性は十分ありそうだ。

なお、キャブスはフィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズに強い関心を持っていると噂されている。

ルビオの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数34665
平均出場時間28.530.3
平均得点13.1
(キャリアハイタイ)
11.1
平均リバウンド4.14.2
平均アシスト6.67.6
平均スティール1.41.8
平均ターンオーバー2.62.6
FG成功率36.3%38.9%
3P成功率33.9%32.6%
フリースロー成功率85.4%84.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA