【スポンサーリンク】

ニックス ロンデイ・ホリス・ジェファーソンのトレードをオファーか?

ニューヨーク・ニックスがロスターの再編成を狙い、積極的に動いているようだ。

the New York Postによると、ニックスはブルックリン・ネッツの所属するロンデイ・ホリス・ジェファーソンのトレード獲得を狙っており、すでにネッツにオファーを出したという。

ニックスはディフェンス目のサイズ不足という問題に直面しているとされ、ホリス・ジェファーソンを獲得できればその問題が解消される可能性がある。

また、スコアリング不足という問題も緩和されるだろう。

なお、ニックスからのトレードオファーに対し、ネッツはドラフト1巡目指名権を要求していると噂されている。

今季のホリス・ジェファーソンは46試合に出場し、平均28.3分のプレイで14.3得点(キャリアハイ)、6.5リバウンド(キャリアハイ)、2.3アシスト(キャリアハイ)、0.8スティール、FG成功率47.2%(キャリアハイ)、3P成功率27.9%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算153試合に出場し、平均24.0分のプレイで9.8得点、5.9リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、FG成功率45.3%、3P成功率25.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA