【スポンサーリンク】

ダミアン・リラード CJ・マッコラムとのバックコート解体説に「同意しない」

ポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラードは先日、このオフシーズン中にオーナーのポール・アレンと面談し、これからのチームの方針について話し合うと報じられた。

リラード率いるブレイザーズはウェスタン・カンファレンス3位でプレイオフに進出するも、ファーストラウンドでニューオーリンズ・ペリカンズに敗れ、敗退。

これにより、ロスターの調整に動くと見られるが、CJ・マッコラムとのバックコート解体説もある。

一方、リラードはマッコラムとのバックコートを継続したいと考えているようだ。マッコラムのコメントをThe Oregonianが伝えている。

「(バックコート解体説には)同意しない。シンプルなことだと思う。同意しないと口にするのは最も簡単なことだと思う。ただ、それを決めるのは俺じゃない」

オールNBAファーストチームに選出されるなど、自身のとっては飛躍のシーズンとなったリラード。

果たして来季もマッコラムとのバックコートは継続するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA