【スポンサーリンク】

マーカス・スマート 第7戦へ向け「血を流す準備を」

クリーヴランド・キャバリアーズとのカンファレンスファイナル第6戦を落としたボストン・セルティックスは、運命の第7戦へ向けて準備を進めている。

中でも強い決意を表明したのが、ファイターのマーカス・スマートだ。

スマートはカンファレンスファイナル第7戦を前に次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ダーティーにプレイしないといけない。ソフトなプレイはできない。ドッグファイトの準備をしないといけない。鼻から血を流す準備をしないといけない。口から血を流す準備をしないといけない。戦う準備をしないといけない」

セルティックスにとってカギとなるのは、レブロン・ジェイムスをどう抑えるかだろう。

ディフェンスに定評のあるスマートは、ジェイムスにフィジカル勝負を挑むことになるかもしれない。

運命の第7戦は、過去6戦以上に激しいバトルとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA