【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント チャールズ・バークレーからの質問に「ドレイモンド・グリーンに聞いてくれ」

ゴールデンステイト・ウォリアーズはカンファレンスファイナル第3戦でヒューストン・ロケッツを圧倒した。

昨季ファイナルMVPであるデュラントは試合後、チャールズ・バークレーやシャキール・オニールなどが出演する番組に姿を現し、彼らと談笑。

バークレーは先日、「誰かドレイモンド・グリーンを殴ってくれ」、「ドレイモンド・グリーンの顔面を殴りたい」と過激な発言をしていただけに、デュラントの反応が気になるところ。

だが、デュラントはノーコメントとしたようだ。

バークレーの問いかけに対し、デュラントは次のようにコメント。cbssports.comが伝えている。

チャールズ・バークレー:
「ドレイモンドはいつも怒ってるのかい?」

ケビン・デュラント:
「彼は下の階にいるよ。聞いてみてくれ」

バークレーは先日、自身の発言が過ちだったことを認めて謝罪。

この件がこれ以上大きくなることはないだろうが、バークレーとグリーンの邂逅を楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA