【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ「ショット全体は変えない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズはルーキーながらトリプルダブルを量産し、チームのカンファレンスセミファイナル進出に貢献した。

ドライブやアシスト、リバウンドとマルチなパフォーマンスでシクサーズを牽引しているシモンズだが、ミドルレンジジャンパーの改善はひとつの課題と言えるだろう。

シモンズもそれを理解しているが、このオフシーズン中はマイナーチェンジを行うようだ。

シモンズはミドルレンジジャンパーの改善について次のようにコメント。The Athleticが伝えている。

「ちょっとだけ変える。ただ、ショット全体を変えることについてはノーだ」

シモンズは3Pを打たないため、マッチアップしたディフェンダーは3Pラインに立ったシモンズに対し、距離を空けてディフェンスするケースが多かった。

ミドルレンジジャンパーだけでなく、せめて3Pアテンプトも欲しいところだが、この夏はその点についても話し合われるだろう。

なお、今季のシモンズはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均33.7分のプレイで15.8得点、8.1リバウンド、8.2アシスト、1.7スティール、FG成功率54.5%、3P成功率0%(11本中0本)、フリースロー成功率56.0%を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均36.9分のプレイで16.3得点、9.4リバウンド、7.7アシスト、1.7スティール、FG成功率48.8%、3P成功率0%(1本中0本)、フリースロー成功率70.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA