【スポンサーリンク】

ダービン・ハムHC「鍵はアンソニー・デイビス」

ダービン・ハムHC「鍵はアンソニー・デイビス」

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは、2シーズン連続で怪我による長期離脱を強いられている。

デイビスの長期離脱の影響もあり、今季のレイカーズはNBAプレイオフ進出すらならなかったわけだが、ヘッドコーチに就任したダービン・ハムによると、レイカーズの再建の鍵になるのはデイビスだという。

ハムHCはデイビスについて次のようにコメント。lakersnation.comが伝えている。

彼が鍵だと思う。

彼が健康でハイレベルなプレイをし、リズムを掴んでいる時に何が起こったのか、我々全員が目撃した。

バブルでね。

彼のスキル、サイズ、多才な能力、複数のポジションでディフェンスする能力が鍵になる。

“ダービン・ハム時代”の基礎になるだろう。

ディフェンスの基礎の上に築いていくことになるが、彼はメインピースに、中心的存在になるだろうね。

レブロン(・ジェイムス)は常に偉大だ。

レブロンはレブロンであり続ける。

ラス(ラッセル・ウェストブルック)はラスであり続ける。

だが、我々には一貫したアンソニー・デイビスが必要だ。

健康な彼が必要だ。

良いメンタルの中にいる彼が必要だ。

チャンピオンシップレベルのバスケットボールを一貫してプレイする彼が必要だ。

我々は彼をサポートするためにすべてを注ぎ込むつもりさ。

デイビスが怪我に苦しんだここ2シーズンで、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチやフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズなど、ビッグマンたちが飛躍を遂げた。

「ADはもはや彼らに敵わない」という指摘もある中、デイビスにとって来季はNBAキャリアを取り戻す重要なシーズンとなるだろう。

果たしてデイビスはハムHCの期待に応え、特にディフェンスでレイカーズを牽引することができるだろうか?

なお、デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数40604
平均出場時間35.134.4
平均得点23.223.8
平均リバウンド9.910.2
平均アシスト3.12.3
平均スティール1.2
(キャリアワーストタイ)
1.4
平均ブロックショット2.32.3
平均ターンオーバー2.12.0
FG成功率53.2%51.5%
3P成功率18.6%30.3%
フリースロー成功率71.3%
(キャリアワースト)
79.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    怪我しなければね…

*

CAPTCHA