【スポンサーリンク】

デマー・デローザンがレイカーズ移籍間近だったことを明かす

デマー・デローザンがレイカーズ移籍間近だったことを明かす

元NBAオールスターのデマー・デローザンには、ロサンゼルス・レイカーズ移籍の噂が出ていた。

NBAレジェンドのコービー・ブライアントを崇拝するデローザンにとって、レイカーズは理想的なチームだろう。

デローザンによると、噂は事実であり、実際にレイカーズ入団が近づいていたという。

デローザンは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

正直言うと、彼ら(レイカーズ)は素晴らしかった。

(契約を)実現させようとしてくれたし、ブロン(レブロン・ジェイムス)とはかなり話をした。

実現させようとしてくれた。

だが、うまくいかなかったんだ。

ビジネスではこういうこともある。

ひとつのことがすべてを劇的に変えることがあるのさ。

ものすごく大きなチャンスだった。

だが、うまくいかないこともある。

いつだってチャンスがあるだけでも素晴らしいことだ。

レイカーズはデローザン獲得を狙っていたものの、NBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックをトレードで獲得すると、いくつかの計画を変更。

ウェストブルックのトレード前はサクラメント・キングスのバディ・ヒールド、そしてデローザンを獲得する計画を立てていたと見られている。

この計画変更が間違いではなかったことを、レイカーズにはシーズンを通して証明してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA