【スポンサーリンク】

ジェイレン・ブラウン「ボイコットは有効な戦略」

ジェイレン・ブラウン「ボイコットは有効な戦略」

ボストン・セルティックスとゴールデンステイト・ウォリアーズによるNBAファイナルは第4戦までを終え、2勝2敗と互角に戦いが続いている。

だが、NBAファイナルを開催するにあたり、セルティックスとウォリアーズにはさまざまな葛藤があったのかもしれない。

セルティックスのジェイレン・ブラウンはNBAファイナル第1戦の当日、ここ数ヶ月の間にアメリカで悲惨な銃撃事件が多発したことを受け、セルティックスとウォリアーズが試合をボイコットする可能性があることを明かしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

可能性はある。

対処しなければならない。

人々の意識を高めることができるし、注目させることができる。

効果的な戦略だと思うよ。

どうなるか見てみよう。

セルティックスとウォリアーズの選手たちは暴力に反対するシャツを着るなど、銃による暴力に反対の姿勢を明確にしている。

ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCも、「いつになればアクションを起こすんだ?もううんざりだ」、「上院議員たちは権力欲を優先させるつもりか?」などと厳しく指摘している。

NBAファイナルのボイコットには賛否両論あるものの、選手たちはこれからも意思を明確にし、人々の意識を高めるべく努めることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA