【スポンサーリンク】

コール・アンソニー「最もタフな相手はカイリー・アービング」

コール・アンソニー「最もタフな相手はカイリー・アービング」

NBAキャリア2年目を終えたオーランド・マジックのコール・アンソニーは、チームの再建を担う重要な選手のひとりだ。

まだ22歳と若いアンソニーはこれから多くのNBAスターたちとマッチアップし、経験を積んでいくだろう。

では、アンソニーが思う「NBAで最もディフェンスするのが難しい選手」は誰なのだろうか?

fadeawayworld.netによると、アンソニーはこの質問に対し、迷うことなくカイリー・アービングを挙げたという。

アービングは現地3月15日に行われたマジック戦で8本の3ポイントを含む60得点、6リバウンド、4アシスト、4スティール、1ブロックショットと大爆発。

アンソニーをはじめとしたマジックは偉大なNBAスターの圧倒的なパフォーマンスに太刀打ちできず、42点差で大敗した。

https://www.youtube.com/watch?v=niv0M887THk

アンソニーにとって悪夢のような一夜だったが、それと同時に大きな経験になったのは間違いないだろう。

来季はさらなる成長を期待し、アービングに少しでも迫るパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、アンソニーとアービングの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

C・アンソニーK・アービング
出場試合数6529
平均出場時間31.737.6
平均得点16.327.4
平均リバウンド5.44.4
平均アシスト5.75.8
平均スティール0.71.4
平均ターンオーバー2.62.5
FG成功率39.1%46.9%
3P成功率33.8%41.8%
フリースロー成功率85.4%91.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA