【スポンサーリンク】

クリスチャン・ウッドがニコラ・ヨキッチとのマッチアップについて「難しくなかった」

クリスチャン・ウッドがニコラ・ヨキッチとのマッチアップについて「難しくなかった」

昨季MVPのニコラ・ヨキッチは現地6日に行われたヒューストン・ロケッツ戦で28得点、14リバウンドを記録し、デンバー・ナゲッツを勝利に導いた。

試合終了直前にジェイショーン・テイトのレイアップをブロックし、ナゲッツに勝利を呼び込んだヨキッチ。

一方で、ヨキッチにマッチアップしたクリスチャン・ウッドは、NBAオールスターのヨキッチが相手でも戦えると感じたのかもしれない。

ウッドは試合後、「ヨキッチとのマッチアップは難しい?」と質問されると、以下のように返答したという。larrybrownsports.comが伝えている。

難しくはなかった。

もし僕がもっとオフェンスに加わっていたら、もっと良い戦いになったと思うよ

ヨキッチはポイントガード並みのプレイメイク能力を持ち、多くのディフェンダーに苦難をもたらしている。

ウッドも間違いなく難しさを感じただろうが、偉大なNBA選手とのマッチアップはウッドの成長を加速させるに違いない。

なお、この日のウッドとヨキッチのスタッツは以下の通りとなっている。

C・ウッドN・ヨキッチ
出場時間36:4636:23
得点1228
リバウンド1714
アシスト22
スティール12
ブロックショット11
ターンオーバー45
FG成功率36.4%
(4/11)
60.0%
(9/15)
3P成功率33.3%
(1/3)
33.3%
(1/3)
フリースロー成功率75.0%
(3/4)
81.8%
(9/11)
+/-+2+7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA