【スポンサーリンク】

ジェイムス・ウォージーがレイカーズの逆転負けに「言い訳は受け入れられない」

ジェイムス・ウォージーがレイカーズの逆転負けに「言い訳は受け入れられない」

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは今季を2連敗でスタートしたものの、その後2連勝し、波に乗るかに思われた。

だが、若手中心に再建中のオクラホマシティ・サンダーに一時26点の大量リードを奪ったにも関わらず、まさかの逆転負け。

NBAレジェンドのジェイムス・ウォージーによると、レイカーズの選手たちは言い訳をせずに現実を受け止めるべきだという。ウォージーのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

私には分かる。

彼ら(レイカーズ)は「まだ序盤だ。取り組まなければならないことがいくつかある」と言うだろう。

私には受け入れられない。

オクラホマシティ相手にあのプレイだからね。

この日のレイカーズはレブロン・ジェイムス抜きで戦わなければならなかった。

だが、NBAオールスターのラッセル・ウェストブルックとアンソニー・デイビス、さらにカーメロ・アンソニーやラジョン・ロンドなど経験豊富なレイカーズにとって受け入れられるような敗戦ではなかったと言えるだろう。

レイカーズが次に対戦するのは、サンダーと同じく再建中のクリーブランド・キャバリアーズ。

現在3連勝中と勢いに乗るキャブスを相手に、レイカーズは勝利を収めることができるだろうか?

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地時間対戦チームホームorアウェイ
10/29クリーブランド・キャバリアーズホーム
10/31ヒューストン・ロケッツホーム
11/2ヒューストン・ロケッツホーム
11/4オクラホマシティ・サンダーホーム
11/6ポートランド・トレイルブレイザーズアウェイ
11/8シャーロット・ホーネッツホーム
11/10マイアミ・ヒートホーム
11/12ミネソタ・ティンバーウルブズホーム
11/14サンアントニオ・スパーズホーム
11/15シカゴ・ブルズホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA