【スポンサーリンク】

ウィザーズが狙うポイントガード3選手とは?

ウィザーズが狙うポイントガード3選手とは?

NBAプレイオフ進出を逃したワシントン・ウィザーズは、この夏にロスターを再編すると見られている。

最も注目を集めるのは、ポイントガードのポジションだろう。

ウィザーズは実績あるポイントガード不在の状態で戦っていたため、ポイントガードのポジション次第で状況が一変する可能性がある。

では、ウィザーズが現時点で関心を持っているポイントガードはどの選手なのだろうか?

larrybrownsports.comによると、ウィザーズはサンアントニオ・スパーズのデジョンテ・マリー、オクラホマシティ・サンダーのシェイ・ギルジアス・アレクサンダー、インディアナ・ペイサーズのマルコム・ブログドンに関心を持っているという。

ウィザーズのフロントオフィスはブラッドリー・ビールとロスター構想について話し合い、ビールの意見が反映されたロスターを構築すると見られているが、ビールはマリー、ギルジアス・アレクサンダー、ブログドンを歓迎すると報じられている。

とはいえ、長期契約中のマリーとギルジアス・アレクサンダーはそれぞれのチームの再建を担う重要な選手であり、トレードで獲得するのは簡単ではない。

一方、ペイサーズはブログドンをトレードで放出すると見られていることから、最も現実的なオプションはブログドンだろう。

一方、ウィザーズがどの選手をトレード要員とするのか注目が集まるところだ。

なお、マリー、ギルジアス・アレクサンダー、ブログドンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

D・マリーS・G・アレクサンダーM・ブログドン
出場試合数685636
平均出場時間34.834.733.5
平均得点21.1
(キャリアハイ)
24.5
(キャリアハイ)
19.1
平均リバウンド8.3
(キャリアハイ)
5.05.1
平均アシスト9.2
(キャリアハイ)
5.9
(キャリアハイタイ)
5.9
平均スティール2.0
(キャリアハイ)
1.3
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー2.62.82.1
FG成功率46.2%
(キャリアハイタイ)
45.3%
(キャリアワースト)
44.8%
3P成功率32.7%30.0%
(キャリアワースト)
31.2%
(キャリアワースト)
フリースロー成功率79.4%81.0%
(キャリアハイ)
85.6%
(キャリアワースト)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA