【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「僕の仕事は皆の仕事を簡単にすること」

ジェイムス・ハーデン「僕の仕事は皆の仕事を簡単にすること」

NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンにとって、今季はNBAキャリアを復活させなければならない重要なシーズンとなる。

この夏は例年より早くトレーニングを開始し、シクサーズファーストの契約を結ぶなど、シクサーズをNBAチャンピオンに導くために最善を尽くしているハーデン。

シクサーズを指揮するドック・リバースHCは先日、ハーデンにスコアリングも要求すると語ったが、ハーデンはそうする必要はないと感じているのかもしれない。

ハーデンは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ジョエル(・エンビード)にどれほど支配力があるのか、どれほど多才なのかは、世界中が知っていることだ。

僕はスコアリングすらせず、仲間たちを高め、仲間たちの仕事をより簡単にするためにプレイしている。

そのために僕はここにいる。

ジョエルだろうと、タイリース(・マキシー)だろうと、トバイアス(・ハリス)だろうと、チームの誰であろうと、僕は仲間の仕事を簡単にするためにここにいるんだ。

このプレシーズンではマキシーが飛躍の兆候を感じさせている。

もしマキシーがスコアラーとしてさらに成長することができれば、ハーデンが無理にスコアリングを狙う必要はなくなるだろう。

とはいえ、ハーデンにスコアリングが求められるシーンは必ず訪れる。

つまり、今季のハーデンはスコアリングとプレイメイクのバランスをとるという難しい仕事をこなさなければならないのかもしれない。

なお、ハーデンのプレシーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

CLE戦CLE戦CHA戦
出場時間192427
得点91117
リバウンド163
アシスト545
スティール001
ブロック000
TO122
FG成功率33.3%
(3/9)
37.5%
(3/8)
40.0%
(6/15)
3P成功率33.3%
(1/3)
50.0%
(2/4)
50.0%
(4/8)
FT成功率100%
(2/2)
100%
(3/3)
50.0%
(1/2)
+/--1+8-3

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA