【スポンサーリンク】

NBAがジェイソン・テイタムに対するテクニカルファウルを取り消す

NBAがジェイソン・テイタムに対するテクニカルファウルを取り消す

ボストン・セルティックスのNBAオールスターフォワード、ジェイソン・テイタムは、先日行われたオクラホマシティ・サンダー戦でテクニカルファウルをコールされた。

テイタムはディフェンスファウルをコールされると、その直後に手を叩いただけでテクニカルファウルをコールされたため、レフェリーのジョン・ゴーブルは「NBA史上ワーストのテクニカルファウルコール」、「あのレフェリーにテクニカルファウルをコールすべき」などと批判されていた。

だが、NBAはテイタムに対して対するテクニカルファウルは不当だったと結論付けたようだ。

Boston Globeの記者によると、NBAはテイタムに対するテクニカルファウルを取り消したという。

テイタムに対するテクニカルファウルについては、NBAオールスターのケビン・デュラントやジャ・モラントなども懐疑的な見方を示していた。

なお、これによりテイタムの今季の累積テクニカルファウルは5から4に変更された。

テイタムの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数14379
平均出場時間37.533.5
平均得点31.921.3
平均リバウンド7.46.7
平均アシスト3.93.1
平均スティール0.91.1
平均ブロックショット1.40.7
平均ターンオーバー2.42.1
FG成功率49.1%45.8%
3P成功率36.8%38.2%
フリースロー成功率85.6%84.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA