【スポンサーリンク】

ダリアス・ガーランドがまぶたの裂傷について「ものすごく怖かった」

ダリアス・ガーランドがまぶたの裂傷について「ものすごく怖かった」

クリーブランド・キャバリアーズのNBAオールスターガード、ダリアス・ガーランドは、トロント・ラプターズとの開幕戦でまぶたに裂傷を負い、その後5試合連続で欠場した。

幸いにも眼球に傷はなかったというが、ガーランドによると、数ヶ月の離脱は覚悟していたという。

ガーランドはまぶたの裂傷について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

ものすごく怖かった。

血が目を伝っているのを感じた。

だから、当時はすごく不安だったんだ。

トロントで手術を受けると思っていた。

患部を縫い、数ヶ月は離脱することを覚悟していた。

だが、神の恩恵により、2つの目を持ってここにいる。

僕は戻ってきたし、健康だよ。

ガーランドによると、離脱中に右手でドリブルしようとしたところ、視力の低下によりうまくハンドリングできなかったため、2週間は左でボールを扱っていたという。

キャブスはガーランドを欠いたものの、7勝1敗、現在7連勝中と絶好調だ。

健康を取り戻したガーランドは新たな相棒ドノバン・ミッチェルとともにキャブスを牽引し、NBAプレイオフ進出に導くことだろう。

なお、キャブスの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
11/6ロサンゼルス・レイカーズアウェイ
11/7ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ
11/9サクラメント・キングスアウェイ
11/11ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ
11/13ミネソタ・ティンバーウルブズホーム
11/16ミルウォーキー・バックスアウェイ
11/18シャーロット・ホーネッツホーム
11/20マイアミ・ヒートホーム
11/21アトランタ・ホークスホーム
11/23ポートランド・トレイルブレイザーズホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA