【スポンサーリンク】

セルティックスのNBA2021-22シーズン開幕戦放送が中国で中止

セルティックスのNBA2021-22シーズン開幕戦放送が中国で中止

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBA2021-22シーズン開幕戦は、中国で放送されなかった。

シクサーズのバスケットボールオペレーション部門代表のダリル・モレーが以前、香港を支持するツイートをしたためだ。

これに続き、ボストン・セルティックスのNBA2021-22シーズン開幕戦も放送されなかった模様。

New York Timesによると、ベテランビッグマンのエネス・カンターがSNSを通してチベットの問題に触れた際に、中国の指導者である習近平を「残忍な独裁者」と呼んだため、セルティックスの開幕戦が中国で放送されなかったという。

モレーが香港を支持する姿勢を表明したのは、ヒューストン・ロケッツのゼネラルマネージャーを務めていた時だった。

モレーの発言をきっかけにNBAの全試合が一時的に放送中止となってしまったわけだが、モレーがシクサーズに移籍したことを受け、シクサーズの試合が放送されなくなった。

この問題はまだまだ続くことになりそうだが、果たして解決する日はやって来るのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA