【スポンサーリンク】

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープが指摘「コート上で誰も喋らない」

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープが指摘「コート上で誰も喋らない」

ワシントン・ウィザーズはここ8試合で7敗と、著しく調子を落としている。

一時はイースタン・カンファレンストップだった順位も11位に落ち込み、NBAプレイオフから遠ざかり始めたウィザーズ。

その大きな要因はコート上でのコミュニケーション不足にあるのかもしれない。

昨年夏のトレードでウィザーズに加わったケンテイビアス・コールドウェル・ポープによると、ウィザーズの選手たちはコート上で声を出さず、それがディフェンスの連携に悪影響を及ぼしているという。コールドウェル・ポープのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

多くの問題はコミュニケーションにある。

僕たちは互いに話をするのが大好きだ。

だが、コートに立つと誰も喋らなくなる。

重要なのはコミュニケーションであり、それが多くの点で助けになる。

ディフェンスの助けになるし、ディフェンスのポジション取りやヘルプのポジション取りの助けになる。

僕たちはコミュニケーションとハードにプレイするという点において一貫していないんだ。

もし本当にコート上でコミュニケーションを取ることができていないなら、ベテラン選手たちがリーダーシップを発揮し、若手選手たちがエネルギーをもたらしたいところだ。

果たしてウィザーズはこの苦境を乗り越えることができるのだろうか?

なお、ウィザーズのNBAオールスターブレイクまでのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
2/7マイアミ・ヒートホーム
2/10ブルックリン・ネッツホーム
2/12サクラメント・キングスホーム
2/14デトロイト・ピストンズホーム
2/16インディアナ・ペイサーズアウェイ
2/17ブルックリン・ネッツアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA