【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがにわかファンに対する発言を謝罪

クレイ・トンプソンがにわかファンに対する発言を謝罪

長期離脱から復帰したクレイ・トンプソン擁するゴールデンステイト・ウォリアーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっている。

NBAゲーム復帰後のトンプソンは波のあるパフォーマンスが続いているが、ウォリアーズのNBAタイトル奪還において最も重要なピースのひとりであるのは間違いないだろう。

そのトンプソンが先日、常にウォリアーズをサポートし続けているファンを「真のファン」とした一方で、新しく飛び乗ってきた、いわゆる”にわかファン”に対し、「ウォリアーズを代表する資格はない」と指摘した。

トンプソンのこの発言はウォリアーズファンの反発を招いているというが、トンプソンが自身の発言を謝罪した模様。

larrybrownsports.comによると、トンプソンはライブ配信を通し、次のようにコメントしたという。

にわかファンは良いものだ。

自分のプレイスタイルで人々を振り向かせなければならない。

だから、僕が誰かを怒らせてしまったなら、すまないと思う。

僕の意図するところではなかった。

僕たちは世界中にいるすべてのウォリアーズファンを歓迎するよ。

ウォリアーズが圧倒的な強さを見せていた時、世界中のたくさんの人々がウォリアーズのプレイに魅了され、ファンになった。

だが、トンプソンが怪我で長期離脱を余儀なくされ、ケビン・デュラントがネッツに移籍すると、ウォリアーズは低迷。

多くのファンはこの時にウォリアーズを去ったと見られている。

彼らが再びウォリアーズファンとして戻ってきたとも思われるが、少なくともファンの増加はウォリアーズの懐を暖めるだろう。

トンプソンには”にわかファン”を”真のファン”に変えるべく、NBAプレイオフで圧倒的なパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    Bandwagon fansって言うのか

*

CAPTCHA