【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが最も一緒にプレイしたいNBA選手とは?

レブロン・ジェイムスが最も一緒にプレイしたいNBA選手とは?

NBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズは、期待を裏切る結果で今季を終えることになってしまった。

ジェイムス個人としては素晴らしいシーズンを送ったと言えそうだが、ラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニーなどNBAスターたちを獲得したレイカーズとしては、NBAタイトル奪還の目標を実現させたかったところだろう。

では、レイカーズがオフシーズン中にロスターを再構築すると見られている中、ジェイムスはどのNBA選手と一緒にプレイしたいと考えているのだろうか?

ジェイムスは先日、最も一緒にプレイしたいバスケットボール選手が息子ブロニー・ジェイムスであることを明かしたうえで、現役NBA選手ではゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーを挙げたという。ジェイムスのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

今のゲームには、一緒にプレイしたいと思うマザー○ァッカーが何人かいる。

だが、ステフ・カリーだ。

僕が一緒にプレイしたいと思っているのは、ステフ・カリーだ。

今のゲームにおいては間違いない。

ステフがアリーナに車を止めた瞬間から、彼に対してディフェンスしなければならないからね。

NBA史上最も偉大な選手のひとりであるジェイムスとカリーがタッグを組めば、そのチームがNBAチャンピオン最有力候補になるのは間違いないだろう。

だが、NBAオールスターゲーム以外で彼らがチームメイトとしてプレイすることはおそらくない。

ジェイムスとカリーはこれからも良き友人として、良きライバルとしてNBAを牽引していくことになりそうだ。

なお、ジェイムスは現役を引退した中で一緒にプレイしたいNBA選手として、スコッティ・ピッペンを挙げた。

ジェイムスとカリーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

L・ジェイムスS・カリー
出場試合数5664
平均出場時間37.234.5
平均得点30.325.5
平均リバウンド8.25.2
平均アシスト6.26.3
平均スティール1.31.3
平均ブロックショット1.1
(キャリアハイタイ)
0.4
(キャリアハイタイ)
平均ターンオーバー3.53.2
FG成功率52.4%43.7%
3P成功率35.9%38.0%
フリースロー成功率75.6%92.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA