【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「ジョエル・エンビードはMVPにふさわしい」

ジェイムス・ハーデン「ジョエル・エンビードはMVPにふさわしい」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは、昨季に続き今季もMVP最有力候補のひとりだ

現時点ではエンビード、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチ、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポがMVPレース最前線を走っていると見られているが、先月のトレードでシクサーズに加わった元MVPのジェイムス・ハーデンによると、今季のMVPにはエンビードが選出されるべきだという。

ハーデンはエンビードについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼がふさわしい。

僕はここに来てまだ数週間だが、彼のマインドセットはすでに理解している。

彼は勝利を欲している。

中にはスタッツを求める選手もいるが、彼はどちらも欲している。

彼は勝利のメンタリティを持っているし、ハイレベルでスコアリングできる。

彼は昨季から今季が最高のシーズンになるように準備を進めてきたんじゃないかな。

今季序盤のシクサーズはベン・シモンズの不在や主力選手たちの離脱に苦しめられた。

だが、エンビードはシクサーズを牽引し続け、シクサーズは大きく崩れることなく現在に至っている。

果たしてエンビードはMVPを勝ち取り、昨季のリベンジを果たすことができるだろうか?

なお、エンビード、ヨキッチ、アンテトクンポの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

J・エンビードN・ヨキッチG・アンテトクンポ
出場試合数596760
平均出場時間33.533.132.8
平均得点29.8
(キャリアハイ)
26.229.7
(キャリアハイ)
平均リバウンド11.313.5
(キャリアハイ)
11.6
平均アシスト4.3
(キャリアハイ)
7.95.8
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
1.4
(キャリアハイタイ)
1.1
平均ブロックショット1.40.9
(キャリアハイ)
1.4
平均ターンオーバー3.03.73.3
FG成功率48.8%57.3%55.0%
3P成功率35.8%34.7%30.2%
フリースロー成功率81.9%81.3%72.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA