【スポンサーリンク】

シクサーズとウルブズのトレード交渉に進展なし?

シクサーズとウルブズのトレード交渉に進展なし?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズがトレードを要求したと報じられてからしばらく経った。

シモンズにはミネソタ・ティンバーウルブズが関心を持っているというが、シクサーズとウルブズの間のトレード交渉に進展はあったのだろうか?

clutchpoints.comによると、シクサーズとウルブズのトレード交渉はまったく進展しておらず、破談になる可能性もあるという。

シクサーズは即戦力となれるNBA選手とのトレードを要求しているというが、カール・アンソニー・タウンズ、ディアンジェロ・ラッセル、アンソニ・エドワーズを中心とするウルブズが彼ら3人をトレード要員に含めることはない。

彼ら3人のうち1人をトレードで放出するならラッセルが最有力候補になるだろうが、ウルブズはタウンズとラッセルの友情を理解しており、ラッセルをトレード要員に含めた場合、タウンズの怒りを買ってしまうことを危惧しているという。

一方、シクサーズにとってラッセルは大きなスコアリングオプションとなるものの、シモンズと比較するとディフェンスに問題がある。

シクサーズが高い要求を突きつけているため、シモンズのトレードマーケットは勢いを失いつつあるというが、シクサーズが妥協しない限りトレードが実現することはなさそうだ。

なお、ウルブズはシモンズをトレードで獲得すべく、トレードに関わる第3のNBAチームを探していると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA