【スポンサーリンク】

トマス・サトランスキーがザイオン・ウィリアムソンのトレードの噂について「フェイク」

トマス・サトランスキーがザイオン・ウィリアムソンのトレードの噂について「フェイク」

2019年のNBAドラフト1位選手であるニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは、これからのNBAを牽引していくであろう有望株のひとりだ。

だが、昨季終了後にウィリアムソンと彼の家族がペリカンズに不満を持っており、トレードを望んでいると報じられた。

ペリカンズにはクリス・ポール(ホーネッツ時代)とアンソニー・デイビスを放出した過去があるだけに、ウィリアムソンがトレード可能になった場合、ポールとデイビスのようにウィリアムソンがチームを去ることを懸念しているペリカンズファンも少なくないだろう。

そんな中、先日のトレードでペリカンズに加わったトマス・サトランスキーが、ウィリアムソンのトレードの噂に言及した模様。

母国チェコでインタビューに応じたサトランスキーによると、ウィリアムソンのトレード要求の報道はフェイクだという。サトランスキーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

NBAをカバーしているアメリカのメディアの中には、チームを破壊し、フェイクストーリーを作りたがっているところがあると思う。

「あの選手は不満を持っている」、「あの選手はチームを出たがっている」などといったようにね。

そのほとんどの真実は別のところにある。

3年目を迎えるザイオンが周りに良い選手がいないと思っているという報道は真実ではない。

僕はそう確信している。

ウィリアムソンがトレードを望んでいるという点については、おそらくフェイクだろう。

だが、ペリカンズがロスターを補強できず、勝てない状況が続くようであれば、ポールやデイビスのような結果になる可能性は否定できない。

その意味でも、ペリカンズにとって今後数年間はチャレンジの時間になると言えそうだ。

なお、ペリカンズの現在のロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジションキャリア
ニッケル・アレクサンダー・ウォーカーG2
ホセ・アルバラードGルーキー
ウィニエン・ガブリエルF3
デボンテ・グラハムPG3
ジョシュ・ハートG4
ジャクソン・ヘイズF/C2
ウィリー・エルナンゴメスC5
ドールトン・ホームズGルーキー
ブランドン・イングラムF5
ハーブ・ジョーンズFルーキー
キラ・ルイスJrPG1
ディディ・ロウザダF1
ナージ・マーシャルF1
トレイ・マーフィーⅢGルーキー
トマス・サトランスキーPG5
ギャレット・テンプルG11
ヨナス・バランチュナスC9
ザイオン・ウィリアムソンF2

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA