【スポンサーリンク】

NBAがレブロン・ジェイムスに罰金処分の可能性?

NBAがレブロン・ジェイムスに罰金処分の可能性?

現地24日に行われたインディアナ・ペイサーズでロサンゼルス・レイカーズのラインアップに復帰したレブロン・ジェイムスは、チームを勝利に導くパフォーマンスを見せた。

相変わらずの支配力を見せつけ、ペイサーズファンにため息をもたらしたジェイムスだが、ペイサーズのアナウンサーはジェイムスのあるジェスチャーを不快に感じた模様。

そのジェスチャーとは、ジェイムスが第4Q終盤に3ポイントを決めた後に披露したセレブレーションだ。

ジェイムスがこのセレブレーションを披露した時、ペイサーズのアナウンサーは以下のように指摘したという。larrybrownsports.comが伝えている。

彼はこの行為について警告を受けなければならない。

残念だ。

受け止められることは限られている。

ジェイムスのセレブレーションは「ビッグボールズダンス」と呼ばれており、NBAはこのような卑猥なセレブレーションを基本的に認めていない。

過去にはビッグボールズダンスを披露したNBA選手が罰金処分を科された例があるだけに、NBAはジェイムスのセレブレーションを吟味し、処分を下す可能性があると言えそうだ。

なお、この日のジェイムスのスタッツは以下の通りとなっている。

ペイサーズ戦
出場時間43
得点39
リバウンド5
アシスト6
スティール1
ブロックショット2
ターンオーバー2
FG成功率44.8%
(13/29)
3P成功率41.7%
(5/12)
フリースロー成功率88.9%
(8/9)
+/--3

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA